手作り石鹸専門店 Kitchen*Labo
手作り石けん Kitchen*Labo キッチンラボ キッチンラボトップページへ
手作り石けん Kitchen*Labo
石鹸 ブロックオーダー ショッピングインフォ 過去の石鹸画像 カートの中を見る
手作り石けん キッチンラボ
道具の準備
道具
石鹸作りを始める際「道具を揃えるのが大変…」という声をよく耳にしますが、ほとんどが家庭のキッチン用品をそのまま利用できるので、実は案外そうでもありません。

今回はオイルミックスを使って、上記のような道具を使います。他の物で代用できそうなものや、なくても平気なもの、また逆にあるほうが便利なものは以下のような品物です。


●調理用ブレンダー
  泡立て器で混ぜる作業時間を短縮するための道具ですが、無くても泡立て器1本で石鹸は作れます。のちのページでは、ブレンダーを使った場合と泡立て器だけを使った場合の2パターンをレクチャーします。
●保温箱
  スーパーで果物用などを譲って貰えたりホームセンターで売っていたりしますが、無ければバスタオルを厳重に巻いて保温する事で代用できます。
●牛乳パック
  上部の口を開いてきれいに洗って乾かしてから、以下の写真のように成形します。
牛乳パック
●デジタルはかり
  キッチン用のはかりです。デジタル式で1g単位ではかれるものが便利です。
●温度計
  100℃まで測れるものを使います。
●苛性ソーダと精製水
  両方とも薬局で売っています。苛性ソーダは認印を持参しないと買う事ができません。印鑑を忘れずに持って行って下さい。精製水は水道水でもOKですが、飲料用に売っている水は適しません。
●道具について
  ガラス・ステンレス・プラスチック・ポリプロピレンの道具を使って下さい。また、苛性ソーダは温度が上がるので耐熱性のものを準備して下さい。

苛性ソーダを溶かす容器は、ここではポリの醤油ストッカーを利用していますが、ガラス製やステンレス製の計量カップ(300ml〜500mlのもの)も便利です。ただし、大変熱くなるので取っ手のついた容器がおススメです。

ここに注意!
アルミニウム・銅・鉄・テフロン加工品は苛性ソーダと反応し変質する恐れがあるので使わないで下さい。
●服装について
  石鹸生地が飛び散る可能性があるので汚れてもOKな服を着用し、必ずエプロンを装着して下さい。
道具の準備はできましたか?次の項では、いよいよ石鹸作りに取り掛かります。
石鹸を作ろうのページへ
手作り石けん Kitchen*LaboFacebookサイトマップ
Copyrights2003-2008
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。